短期雇用特集


苫小牧の企業

株式会社 マルベリー さわやかセンター苫小牧医療・福祉

お客様の喜びや笑顔を実現し、人と人の絆づくりに貢献していこうという、私たちの原点はこれからも決して変わることはありません。
それは、さまざまな業務に携わる一人ひとりが、誠実にかつ真摯にお客様の声を聞き、互いに連携しあい、優れた価値を熱い想いで提供し続けていくことによって達成されるものでもあります。
自らの頭で考え、自らの身体で行動する「自律的」な人が多く飛び込んできてくれることを大いに期待します。

インタビュー

(さわやかセンター旭川 / 平成29年4月入社)
松浦 史弥 さん

仕事のやりがい

私たちが納品した福祉用具を利用されている御利用者・御家族様から「この車いすがあることで楽しく・気兼ねなく外出が出来るよ」等の御言葉を頂いた時には、貸与事業所と御客様の関係だけではなく、人と人の関わりとして嬉しさがこみ上げてきます。営業活動を行う中でも御得意先様から「松浦さんだから仕事を頼むんだよ」と言った御言葉を頂く事が御座います。人に頼られる存在になることは自身の成長の証になりますのでこれ程嬉しいことはありません。私の働く原動力にはこの様な背景があります。

職場の雰囲気

私の所属する、さわやかセンター旭川は営業・管理・清拭スタッフ総勢23名からなる支店です。いつも賑やかな雰囲気の旭川センターです。年に1度行われる福祉用具展示研修会ではスタッフ全員がいつもの賑やかな雰囲気とは一転、団結・協力し一つのイベント運営します。展示会は忙しい時期もありますが、周囲との連携やフォローを社員全員が思いやりの気持ちを大事にすることで一人に負担がかからない様協力しています。一言でいえばメリハリのある支店です。

就職活動中の皆さんへ

就職活動は人により様々な取り組み方をされていると思います。私はとにかくいつも通りの日常を過ごすことを意識しました。「筆記試験・面接試験」どちらも気負いすぎては良い結果など出るはずもありません。悩みを抱えることがあれば、家族・友人に話してスッキリ気分転換をするのも大切です。新卒として企業に就職する事が出来るのは人生で一度きりです。悔いのない活動を心がけてください。就職活動が終われば、自分のやりたい事に時間を使い最後の学生生活を謳歌しましょう