苫小牧の企業

道路建設株式会社建設業(土木・建築・設備工事)

社是「誠実の一路を開拓者精神で貫け」のもと、高い個人能力と強固なチーム力を用いて道づくりの「プロフェッショナル」として、
北海道内の道路舗装工事の施工管理を行っています。
道路づくりを通じて地域や社会に貢献し、努力の成果が地図に残る、非常にやりがいのある仕事です。

インタビュー

代表取締役社長
宮﨑 洋二 さん

まず代表者様にとっての働くことの意義についてお伺いできますでしょうか。

人の成長は、すなわち企業の成長。個々の成長こそが会社を発展させる源です。私が経営者として大切にしていることは、「お客様満足を最大化すること」と「企業は人という考え方」です。お客様があっての企業です。
そして、お客様にご満足いただくためには優秀な社員を育てなければいけません。お客様を大切にする姿勢、そして企業は人、つまり社員一人一人の成長こそが企業発展のために大切なことだと考えています。

今後の事業展開などをお聞かせいただけますか?

当社は今、変革期を迎えています。創業から醸成してきた伝統を守る一方、進取不屈の精神を堅持し次代を見据えた様々な改善・改革を行っています。
工事情報と経営情報をリンクするシステムの開発をはじめグループウェアの導入等多くのIT化を進める一方、人事考課制度の改善や各種規程の見直しなど、企業としての基礎を改めて地道に鍛え直しているところです。

時代にあわせて変化できることは強みになりますね。

そうですね。今後、当社は次のステージに向かって大きく飛躍していくでしょう。地域のリーディングカンパニーを目指しながら、道づくりを通して一緒に社会へ貢献してくれるバイタリティーあふれる志望者をお待ちしております。

御社に入社を検討されている方にメッセージをお願いいたします。

弊社は昭和42年の創業以来、社是である「誠実の一路を開拓者精神で貫け」を大切にし、お客様からの信頼を得ながら発展し続けて参りました。
誠実とは偽りのない真心であり、お客様のため、社会のため、真摯に道づくりと向き合うことを意味します。開拓者精神とはチャレンジする勇気と運命を切り拓く行動力、そして夢や目標を達成するまで諦めない強靭な精神力を意味します。
未来に伸びる真っ直ぐな誠実の一路を仲間とともに開拓者精神で貫き、一緒に社会へ貢献していきましょう。