苫小牧の企業

株式会社道新サービスセンター 苫小牧営業所その他サービス業

わたしたち道新サービスセンターは「道民のみなさんと共に歩み、北海道の地域づくりに貢献する」ことを経営理念とする北海道新聞グループの広告会社です。現在は北海道を中心に5つの事業(広告事業、折込・デリバリー事業、フリーペーパーの発行、保険代理業、旅行事業)を展開しています。
それぞれの事業が専門分野を活かし、時には連携し、道民のみなさんや多くの企業の方々の課題解決に取り組んでいます。各事業は時代の変化に合わせて常にそのかたちを変えて来ました。道新サービスセンターは今ある事業に新しい価値を付加するとともに、新しいビジネスへも挑戦し続けます。

インタビュー

代表取締役社長
南出 裕 さん

Q1.御社の会社について教えてください。

「クライアントの課題を解決」することを通じて、北海道の地域づくりに貢献する。これが私たちのミッションです。企業が発展していくためには課題解決は不可欠。そして課題解決にこそビジネスの芽があります。私たちは、その課題解決を使命とするソリューションカンパニーとして、5つの事業フィールドが切磋琢磨しながら、時には共同で一つの案件に向かって取り組んでいます。
当社のお取引先は企業や地方自治体など多岐にわたります。誰でも知っている北海道の老舗企業もあれば、これから起ち上がる新しいお店やイベントなどさまざまです。私たちの仕事は解決すべき課題をしっかりと見つめ、自らが持つノウハウと消費者の目線をいくつもかけあわせて戦略を練っていくことから始まります。例えば新聞広告の信頼性に基づく広告展開、WEB広告のターゲット機能を生かしたキャンペーン、折込広告のエリア集中力を基にしたプロモーション、フリーペーパーの情報発信力を効果的に使った広告展開など、提案のかたちはさまざまです。
私たちが普段目にする広告には、多くの思いや戦略が隠されています。必要な人に必要な情報を届ける。新し発見や未来を創り、人の気持ちを動かす。それが地域の未来を創る一つのエネルギーとなっていく。その種を作るのが私たち道新サービスセンターの仕事です。

Q2.入社を検討されている方へのメッセージをいただけますでしょうか?

道新サービスセンターは5つの事業を通して、北海道に暮らす方々のよりよい暮らしの実現を目指し全社一丸となって取り組んでいます。各部門ともに幅広い業界・業種のクライアントを担当する中で、色々な方々と出会い、日々刺激を受けながら仕事を進めています。クライアントのニーズをとらえてゼロから企画を作り上げていくプロセスを通じて自分のアイデアをかたちにし、多くの方に発信していくこともやりがいのひとつです。ひとりでじっくりと考え抜くこともあれば、チームや他部署のメンバー、取引会社の方々と協力して成し遂げる仕事もあります。困難に直面することも少なくありませんが、だからこそ達成感が得られるのも事実です。常に挑戦する気持ちを忘れず、前進を続ける強い意思を持った皆さんが、わたしたちの理念に共感し、「一緒にやってみたい」と力を貸していただければ、これほど心強いことはありません。