苫小牧の企業

株式会社松本鐵工所製造業

当社は、比較的大型の機械設備をつくるのを得意としております。大概が一品注文品で、初めてつくるものなので、その都度工夫が必要とされ、チャレンジングな仕事となります。モノづくりの醍醐味が味わえます。

インタビュー

代表取締役社長
松本 英久 さん

Q1.御社の会社について教えてください。

平成30年4月に創立70年を迎えることが出来ました。昭和23年、苫小牧の地に明日の工業界に寄与することを夢見て小さな鐵工所を設立しました。創業間もなく抄紙機の据付を担当させて頂いたご縁から抄紙機据付業者としての道を歩き始めて以来、全国の製紙会社様や機械メーカー様からご指名を頂くようになり今日に至っております。また、客先からの要望や領域の拡大に伴い、各所に事業所の設置もすすめ現在では苫小牧本社、東京の営業本部を中心に3か所の工場と10ケ所の事業所を有しております。
最近では製紙分野以外のプラント設計、製作や自動車関連、空港関連、港湾関連の分野にも参入し、それぞれにも高い評価を得ております。

Q2.入社を検討されている方へのメッセージをいただけますでしょうか?

創業以来「心・技・和・信」の社是のもと、「安全、正確」「精密、丁寧」「納期の厳守」を合言葉に更なる技術の向上を目指してまいりました。大きな機械を組立て、ダイナミックに動き出した機械設備から製品がつくられる喜び、世間に出回ってないものを設計しモノをつくり、世の中に送り出され据付けられた姿を見たときの感動をともに実感して頂きたいと思います。技術や知識に不安があっても、当社では確実な知識と技能を習得し、各種資格取得を推進していますので安心してください。これからも社員一人一人が明日を見つめ明るく生き生きと何事にもチャレンジし続ける企業でありたいと思っております。